フォローする

人生の尺度は二つ、だから書籍出版を決意【天空のカンファレンスセミナー】

心電図新世界セミナー谷口総志です。
谷口総志プロフィール
心電図メールレクチャー(3000人突破)
お問い合わせ
・ブログ今何位?
人気ブログランキング
にほんブログ村

9月23日天空のカンファレンスセミナーで

著書「」を出版した経緯をお話ししました。

今回は12誘導編を出版した経緯です。

 

出版の仕方なんて全くわかりませんでした。

出版社に電話したら700万って言われました。

諦めようと思いました。

 

でも、出版することができました。

 

それは熊本地震を経験後
人生を見つめ直したから。

 

人生の尺度は二つ

 

ここを意識するだけで
行動できるようになります。

 

13分の動画です。

出版を決意した「きっかけ」

2016年2月にブログを始めました。

それはおぼろげに抱いていた夢

「出版してみたいな〜」「ブログ書いてりゃなんとかなるかも〜」なんて

フワーッとした夢でした。

たぶん、あの「きっかけ」がなければ

いまも書籍は出版できていないと思います。

 

その「きっかけ」とは

 

熊本地震

 

そう、2016年4月16日の熊本地震が「きっかけ」です。

 

谷口総志がいつも職場で座っている
机の上に本棚が倒れ机が割れたいました。

 

その笑えない光景をみたとき、

「いつ死ぬかわからない」と思ったのです。

 

出版したいと思っていたおぼろげな夢

「あー、このままでは叶わない」

そう思いました。

 

だって、

「ブログ書いてりゃなんとかなるかも〜」は

自分自身はせっせとブログ書いて、
一所懸命にやってるつもりでも、
どこか、
運任せの他力本願だってことに気づいたのです。

 

つまり、思考停止状態

 

自分で道を切り開こうともせず

「誰かがなんとかしてくれる」

そんな考えだったのでしょう。

 

熊本地震を経験して
「いつ死ぬかわからない」と思ったとき

人生について、もう一度考え直しました。

人生の尺度は二つ

人生を見つめ直したとき
自分の中で導き出したある一つの答え

それが、

 

「人生の尺度」

 

谷口総志がセミナーや講演で必ず言う言葉

人生のゴールは「死ぬ前に笑う」

 

そう、小学校5年生の時から

死ぬ前に笑うために何をすべきか!?

を考え、行動して来ました。

 

そんな谷口総志も地震の惨劇を見たときに

「笑えない」と思ってしまいました。

 

そのときに人生の尺度について考えました。

 

人生の尺度は二つあると思います。

 

それは

 

長さ密度

人生の尺度をコントロールする

人生の尺度を二つと定義するなら

人生のゴール「死ぬ前に笑う」ためには

この二つを意識すれば良い。

 

ただ

 

この二つの尺度のは決定的な違いがある。

 

熊本地震がおきて、あの惨劇を見たとき

「いつ死ぬかわからない」

これは否定できない事実である。

となると、

人生の尺度の一つ目の長さ
自分で決めることができないと言うこと。

 

となると、

 

よりとい人生にするためには

密度に注目すること。

 

人生の密度、

つまり、

生き方は自分自身でコントロールすることができる。

 

だったら、密度が濃い人生にすることが

人生のゴール「死ぬ前に笑う」に近づける

 

そう、思い定めたとき、

気づいたら行動してました。

 

「ブログ書いてりゃなんとかなるかも〜」なんて

思考停止以外の何物でもないってことに気づかされました。

 

他力本願で自分の人生の密度が濃くなるわけがない。

 

だから、すぐに「出版しよう」と決意したわけです。

もちろん出版の仕方なんてわからない。

 

だったら出版できる道を探すまで。

 

時間はかかりませんでした。

 

出版を決意してから3ヶ月後には

書籍「心電図最後の教科書12誘導編」を出版していました。

出版しても全く売れない日々

出版と言っても、

店頭に並ぶわけでもなく
誰か宣伝してくれるわけでもなく
営業マンがいるわけでもなく

全く売れませんでした。

 

それもそのはず、

誰も知らないのだから!

 

でも、なぜか自信がありました。

 

「知ってさえいただければ売れる!」

 

だから、発信し続けました。

 

発信もやみくもにしているわけではありません。

「循環」を意識し発信しています。

 

まぁ〜この話しは機会を改めるとして

 

出版から4ヶ月後

Amazonベストセラーランキング1位のさせていただきました。

Amazonレビュ−120件越え

本当に本当にありがとうございます。

皆様から支えられているのを実感しています。

店頭にも並ばない
宣伝もない
3倍の価格

この本が売れ、
さらにレビュー数はダントツの1位

 

これが「循環」を意識した結果です。

この循環とは「笑顔」が巡る動線です。

最初からここを意識しています。

 

そんな動線を作って本当に良かったと思っています。

「一人でも多くの方に心電図が読めるを具現化させる」という

谷口総志の理念が身を結び始めています。

そしてこれからさらに加速していくでしょう。

 

笑顔の循環の動線に終わりはありません。

【動画】天空のカンファレンスセミナー書籍出版までの流れ

13分の動画です。

ベストセラーランキング1位の書籍たち

著書

谷口総志のマイブーム

小学校の頃から指しています。

3段の方がいると聞いて、

いてもたってもいられず

胸を借りてきました。

 

谷口総志のプライベート丸見えです。
友達申請していただけると大変嬉しいです。

Related posts

あなたからのコメントお待ちしています。
質問・疑問、メッセージなんでも構いません
下のコメントボタンを押して谷口総志にメッセージして下さい。
返信させていただきます。

★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
⇒ 今何位? <にほんブログ村>
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!  

3000名突破♪完全無料の心電図メールレクチャー 一番力を入れています。無料で100本以上のセミナー動画が届きます。 登録後すぐに35分のセミナー動画プレゼント中
⇒心電図メールレクチャー  

谷口総志ってどんな人? プロフィール、セミナー情報、動画教材、書籍などの最新情報満載です。
⇒谷口総志公式ホームページ