フォローする

故郷熊本へUターンを決意【谷口総志プロフィール(7/13)】

心電図新世界セミナー谷口総志です。
谷口総志プロフィール
心電図メールレクチャー(3000人突破)
お問い合わせ
・ブログ今何位?
人気ブログランキング
にほんブログ村

はじめまして。

(たにぐちそうし)と申します。

IMG_2253

旅先のオーストラリアで出会った女性と結婚し、

日本に帰ってきてからは、東京で妻と二人暮らしを始めました。

 

キャリアを中断して、長期間、海外を放浪していた30歳の人間を

雇ってくれるようなところが果たしてあるだろうかとやや心配していましたが、

すぐに都内の某大学病院で働けることになったのは幸運でした。

いちおう、新婚でしたしね(笑)

 

 

もちろん、今回選んだ職場も、

学生のころ、“これこそ自分が生きる道だ!”と感じた循環器です。

 

新たな職場では、

「まだまだ自分の知識や経験なんてちっぽけだな〜」

と痛感しつつも、一生懸命働きました。

でも、昔のようにダメダメでまわりの足手まといになってばかりというわけではなく、

前職の経験を活かせるし、職場環境も良いしで、毎日が楽しかったです。

 

かたや休日には、僕と同じく熊本出身ながら東京で暮らすのは始めてだった妻を

東京中に連れ回して(連れ回されて?笑)、

一緒に買い物に出かけたり、話題のスポットを観に行ったり、

ときにはウインドサーフィンをするために海に連れていったり・・・。

公私共に充実して、とりたてて不満のない日々でした。

 

あえて当時の不満を唯一挙げるとすれば、満員電車での通勤ですね。

東京という刺激的な街で働く以上、仕方ないことだと自分に言い聞かせていましたけど、

正直、「これさえなけりゃなあ・・・」といつも心のなかでつぶやいていました。

 

そうこうしているうちに、第1子を授かりました。

 

妻にとっては、夫である僕以外に頼れる親戚や友人もいない土地での

子育てですから、それなりの苦労はあったはずですが、

泣き言も言わず、僕が働きに出ている間とてもがんばってくれていたと思います。

 

じきにママ友ができたりして、妻もすっかり子育てを楽しんでいる様子でしたが、

このままこの東京という環境で暮らし、子どもを育てていく未来になんとなく

ピンとこない自分がいました。

 

そこで、夫婦で話し合った結果、

子どもが1歳の誕生日を迎えるころに関東での生活に終止符を打ち、

僕と妻の故郷である熊本にUターンすることにしたんです。

LINE@に友達登録してください

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ぜひ谷口総志とLINEでお友達になって下さい。
友達登録していただけると大変嬉しいです。

検索IDは @hotori(@をお忘れなく)です。

友だち追加

心電図の研修に参加しても見方、読み方がわからないあなたへ谷口総志からの提案

3分37秒の自己紹介動画です。

谷口総志がまるっとわかります。

Related posts

あなたからのコメントお待ちしています。
質問・疑問、メッセージなんでも構いません
下のコメントボタンを押して谷口総志にメッセージして下さい。
返信させていただきます。

★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
⇒ 今何位? <にほんブログ村>
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!  

3000名突破♪完全無料の心電図メールレクチャー 一番力を入れています。無料で100本以上のセミナー動画が届きます。 登録後すぐに35分のセミナー動画プレゼント中
⇒心電図メールレクチャー  

谷口総志ってどんな人? プロフィール、セミナー情報、動画教材、書籍などの最新情報満載です。
⇒谷口総志公式ホームページ