fbpx

フォローする

「プロジェクターありません」トラブル続出の人吉セミナー

心電図新世界セミナー谷口総志です。
谷口総志プロフィール
心電図メールレクチャー(3000人突破)
お問い合わせ
・ブログ今何位?
人気ブログランキング
にほんブログ村

「谷口総志のセミナーが進化します」と公言しながら、初めての試みを3つ行いました。

・コラボセミナー
(スポーツ託児所)
・セミナーZOOMライブ

この3つ全てに挑戦したのが

===
2/8【人吉】心電図新世界3時間セミナー

===

気合十分で挑んだのですが・・・

「ここにはプロジェクターがありません」

いきなり現実を突きつけられて頭が真っ白に

最初からトラブル続き!

 

「それでもやるしかない!」

 

いやー、進化しました笑

「プロジェクターありません」トラブル続きの人吉心電図セミナー

さすがは谷口総志の地元、人吉

セミナー会場にプロジャクターが”無い”

いやいや、そんなことある?

一瞬、頭が真っ白に

「嘘でしょう!!」それしか言えません。

 

”無い”

 

という現実を突きつけられたとき、とっさに頭に浮かんだこと!

「セミナー講師は焦る姿を見せてはいけない」

谷口総志が常日頃から思っている言葉。

 

セミナー講師が焦ったら、

そのセミナーは終了を意味します。

 

あなたもそんなセミナー講師から学びたくないでしょう!?

 

続きは後半で書きます。

初コラボセミナー

親子でパーソナルトレーナーの村山すなお氏と初のコラボセミナーになりました。

村山すなお→LINE

セミナーといっても

心電図セミナーにスポーツ託児所(スポたく)を併設した日本初の試みです。

お子様と一緒にセミナーに参加できる仕組みづくりの一環として取り入れました。

日本初!スポたく(スポーツ託児所)

「お子様がいるからセミナーに参加できない」を撲滅します。

どのセミナーも託児所を準備しません。

なぜならそれは費用対効果が悪いから。

簡単に言えば儲からないんですよ!

 

我々はそこに真正面から向き合います。

 

「僕、託児所に行きたい」って子供いないですよね!?託児所では子供は喜ばない!

だったら「僕、託児所に行きたい」と言える場所を作れば良い!

そう発想の転換をしました。

 

それがスポーツ託児所(スポたく)です。

あなたがセミナーを受講しているあいだ

パーソナルトレーナーの村山すなお氏が

あなたの子供の運動能力を向上させます。

 

簡単に言ってしまえば

セミナー中にあなたの子供の足が早くなります。

 

それがスポたくです。

 

様々な運動を行うことで子供たちの目がキラキラと輝きを放ち出します(スポたく)

あきらかに成長する姿が見れます(スポたく)

また行きたいって子供たちが言います(スポたく)

 

今回9名の子供たちがこのスポたくに参加しました。

実は谷口総志の子供も二人参加させました。

 

二人ともに「また行きたい」と言ってくれました。

 

スポたく大成功です。

セミナーZOOMライブ

これね!大失敗しました。

プロジェクターが無いということから、ZOOMライブができる方法を模索し、

以下の方法でやるしか無いという結論に至りました。

 

①パソコンをスライドがわりにする

②パソコンとiPadを連結させモニタ画面をミラーリングさせる

③パソコンとiPhoneを連動させリモートさせる

④パソコンにZOOMを接続させる

⑤パソコン画面をZOOMで共有する

 

とパソコンに5つの役割を担ってもらうという工程を踏まざるお得なくなりました。

もちろん不安はありましたが、可能性に賭けました。

 

時間がない中、これら5つを構築させ、ZOOMライブができていることを確認しました。

 

そして、そのままセミナー突入です。

 

多分なのですが、セミナー開始直前にZOOMライブがクラッシュしたと考えています。

つまり④と⑤が実質上機能しなくなっていたということです。

 

谷口総志がその事実に気づいたのは、セミナー開始90分後のことでした。

プロジェクターがないセミナーを乗り切り方

結論から言うと

常に最悪を想定しておくと言うことです。

 

セミナー講師である以上、如何なる事態が発生しようとも絶対に焦ってはいけません。

セミナー講師が焦ったらそのセミナーは台無しですよ!

 

焦らないためには常に最悪を想定しておくと言うことです。

ですので「スライドが映らない」ということは常に想定しています。

そもそも機械ですのでトラブルはあり得ると言うことです。

 

スライドの場合、

①コンセントに正常に電源がくる
②電源ケーブルが正常に動く
③プロジェクターが正常に動く
④プロジェクターとモニタを繋ぐケーブルが正常に動く
⑤パソコンとケーブルを繋ぐ変換器が正常に動く
⑥パソコンが正常に動く
⑦パソコンの電源ケーブルが正常に動く

少なくてもこの7つが正常に動いてスライドに画像を出すことができます。

逆に考えると、一つでも正常に動かなかったら映らないと言うことです。

となると、スライドを映す行為自体が奇跡なのです。

 

だから谷口総志は常に「トラブルが起こり得る」と言う前提で動きます。

 

スライドが映らない

マイクが作動しない

スピーカーが作動しない

冷暖房が使えない

 

などなど常に考え、その時どうするか?

を考えています。

 

今回は「プロジェクターがない」と言う現実を突きつけらとき

谷口総志の頭の中に浮かんだ言葉

それは、、、、

 

「この日が来たか」

 

でした。

 

だから、周りには一切焦る姿を見せることなく

この事態を乗り越えました。

 

おかげさまで、

セミナー参加者様の満足度100%をいただきました。

 

プロジャクターがなくても満足度を維持できます。

それが

最悪を想定して最高の結果を出すと言うことです。

TAKAMIメンバー3名に手伝っていただきました

今回トラブル続きのセミナー対応ありがとうございました。

裏で尽力していただきました。

本当にありがとう。

仲間って本当に大切です。

 

Related posts

谷口総志プロフィール



心電図が読めず苦労した経験を持つ。2008年より心電図のセミナー講師として活動。「本当に心 電図が読めるようになった」と無記名アンケートで満足度98%以上を連発。2016年12月、高知の 講演で100名の席が満席となり急遽増席するも立見が続出するほどの集客力を持つ。講演後、著書 が大ブレイクし、ベストセラーランキング1位となる。現在まで4冊出版しレビュー数が200件と 医学書カテゴリーで圧倒的に支持されている。心電図新世界セミナー谷口総志の理念「一人でも 多くの方に心電図を読むを具現化させる」をミッションとし全国でセミナーを行なっている。 谷口総志のプレゼンは「教える」ではなく「伸ばす」です。日本唯一の「伸ばす」講師です。


=人生のゴール= 「死ぬ前に笑う」
=モットー=「今を楽しく後悔しない人生」
=心電図新世界セミナー理念=「一人でも多くの方に心電図を読むを具現化させる」

谷口総志をもっと詳しく

最新セミナー情報


目が回る勢いです。

全て紹介しきれませんのでこちらからご確認ください。


あなたからのコメントお待ちしています。
質問・疑問、メッセージなんでも構いません
下のコメントボタンを押して谷口総志にメッセージして下さい。
返信させていただきます。

★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
⇒ 今何位? <にほんブログ村>
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!  

3000名突破♪完全無料の心電図メールレクチャー 一番力を入れています。無料で100本以上のセミナー動画が届きます。 登録後すぐに35分のセミナー動画プレゼント中
⇒心電図メールレクチャー  

谷口総志ってどんな人? プロフィール、セミナー情報、動画教材、書籍などの最新情報満載です。
⇒谷口総志公式ホームページ