フォローする

心不全治療戦略の罠【動画付き】

心電図新世界セミナー谷口総志です。
谷口総志プロフィール
心電図メールレクチャー(3000人突破)
お問い合わせ
・ブログ今何位?
人気ブログランキング
にほんブログ村

本日は【心不全治療戦略の罠】についてです。

 

いますぐ手持ちの参考書で「」を調べてみてください。

そこに書いてある「心不全の治療」を書き出してみましょう。

 

なんか変じゃないですか?

 

変ですよね。

 

血圧は上げたいの?下げたいの?

補液するの?利尿なの?

 

相反する治療法がまとめて書いてありませんか?

なぜこんなことになっているのか??

そこにはどんな「考え方」が必要か?

 

そこにはある理由があります。
そんなことを動画を含めて解説します。

心不全相反する治療戦略

降圧剤と昇圧剤が一緒に書いてあります。

血圧上げたいの?下げたいの?どっち???

相反しています。

 

補液と利尿剤が一緒に書いてあります。

ボリューム入れたいの?出したいの?

相反してます。

 

こんなのを何も考えないで記憶したら
精神分裂しちゃいますね(笑)

 

なぜこんなことになっているのか!?

 

それは心不全と一言でまとめられてても
心不全には種類があるということ!です。

 

それでは、
心不全の種類とは何があるのでしょう!?

心不全の定義

心不全の種類を知る前に
心不全の定義を知る必要があります。

「心不全の定義」知ってますか?

日本循環器学会では

「心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気です。」

と定めています。

 

そして、
心臓が悪いとは

「心臓が各臓器に対して十分な血液を供給できない」ことを意味します。

 

それでは、各臓器に血液を送ってるのは心臓のどの部屋でしょうか?

心不全の種類

心臓には4つの部屋があり

右心房→右心室→左心房→左心室

の流れで各部屋を通ります。

 

この4つの部屋で各臓器に血液を送っているのはどの部屋ですか!?

 

パッと思い浮かぶのは

 

「左心室」ってなりませんか?

 

 

ハイ、正解です。

 

ただ、左心室だけですか?

 

 

もう一度流れを見てみましょう。

 

 

右心房→右心室→肺臓→左心房→左心室→全身臓器

 

そうですね。

 

肺も臓器です。

 

 

もう一度質問します。

 

【病態把握問題01】

各臓器に血液を送っているのはどの部屋ですか?

 

さらにもう一問

 

【病態把握問題02】

心不全の種類は何種類ですか?

 

あなたからのアウトプットをお待ちしています。

教科書を見る必要はありません
間違えても構いません。

あなたが考え
あなたの答えをお書きください。

アウトプット

さて今回のアウトプットです。

アウトプットは行動することで行えます。
あなたのお答えや学んだことを、
下記のフォームに送信してください。

コメントを書いて行動する癖をつけてください。

コメントは必ず目を通します。

それが谷口総志の執筆の原動力になります。

Q:「病態把握1と2」をお答えください

コメントのタイトルに「病態把握1・2」とお書きください。
⇒ https://ws.formzu.net/dist/S58772560/

動画教材で学ぶ

が動画教材になりました。

興味がある方はこちらをのぞいてください。

→ https://ex-pa.jp/s/GKjBOosL

こんなセミナー動画 です。


【心不全治療戦略の罠】 (5:30)
https://youtu.be/kOJj0H8f5DY

オンラインサロン始めました

=====
谷口総志の「考え方」カンファレンス
好循環への道しるべ
=====
オンラインとオフラインが高次元で融合する谷口総志の新プロジェクト

あなたの人生を好循環に導きます。

詳しくは画像をクリック

Related posts

あなたからのコメントお待ちしています。
質問・疑問、メッセージなんでも構いません
下のコメントボタンを押して谷口総志にメッセージして下さい。
返信させていただきます。

★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
⇒ 今何位? <にほんブログ村>
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!  

3000名突破♪完全無料の心電図メールレクチャー 一番力を入れています。無料で100本以上のセミナー動画が届きます。 登録後すぐに35分のセミナー動画プレゼント中
⇒心電図メールレクチャー  

谷口総志ってどんな人? プロフィール、セミナー情報、動画教材、書籍などの最新情報満載です。
⇒谷口総志公式ホームページ