フォローする

心不全の考え方【動画付き】

心電図新世界セミナー谷口総志です。
谷口総志プロフィール
心電図メールレクチャー(3000人突破)
お問い合わせ
・ブログ今何位?
人気ブログランキング
にほんブログ村

【病態把握問題01】
各臓器に血液を送っているのはどの部屋ですか?

【病態把握問題02】
心不全の種類は何種類ですか?

この記事の続きです。
【心不全治療戦略の罠】
https://blog.taniguchi-soshi.com/post-635/


 

心不全の考え方を知ることで
あなたの頭の中がスッキリしますよ。

なぜなら・・・

心不全の種類

心不全とは
「心臓が各臓器に対して十分な血液を供給できない」ことを意味します。

 

【心不全の定義】
「心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気です。」
日本循環器学会

ということは、
各臓器に血液を送り出しているのは心臓のどか?
ということを知る必要がありますね。

 

えっ!簡単でしょう!?ってなるのですが、

はい簡単です。

 

血液の流れを見ると

右心房→右心室→左心房→左心室

 

もっと細かく見ると

右心房→右心室→肺臓→左心房→左心室→全身臓器

 

とうことです。

 

それでは各臓器に対して血液を送り出している心臓のパーツは?

右心室→肺臓
左心室→全身臓器

となります。つまり右心室と左心室の2箇所です。

 

それではもう一度

心不全とは
「心臓が各臓器に対して十分な血液を供給できない」

 

ということは?

心不全とは
右心室の不全と左心室の不全に大別できますね。

 

それでは心不全の種類は?

 

・右心不全
・左心不全

 

これだけです。

 

心不全を複雑に考える必要はありません。

たったの2種類です。

 

「なーんだよ、たったの2種類か!」

ってなりませんか?

 

たったの2種類です。

 

ねっ、すっきりしたでしょ!?

 

うっ血性心不全ってなに?

これよく聞く言葉だと思います。

心不全の種類は2種類と断言したばかりなのに

この言葉

うっ血性心不全

 

さぁ〜これってなーんだ!?

 

このうっ血性心不全を知るためにはまず、
言葉の意味を知る必要があります。

 

 

そもそも”うっ血”ってどういう意味ですか?

もう一つ似た言葉で”充血”という言葉もあります。

 

ただ、
充血性心不全って言葉は聞いたことないですよね?

 

この”うっ血”という言葉を説明する必要がありそうです。

 

【病態把握問題03】

うっ血と充血の違いは?

 

あなたからのアウトプットをお待ちしています。

教科書を見る必要はありません
間違えても構いません。

あなたが考え
あなたの答えをお書きください。

アウトプット

さて今回のアウトプットです。

前回の記事でもたくさんのアウトプットをいただきました。
感謝しています。

アウトプットは必ずあなたに帰ってきます。
これは自然の摂理です。

アウトプットは行動することで行えます。
あなたのお答えや学んだことを、
下記のフォームに送信してください。

コメントを書いて行動する癖をつけてください。

コメントは必ず目を通します。

それが谷口総志の執筆の原動力になります。

Q:「病態把握03」をお答えください

コメントのタイトルに「病態把握03」とお書きください。
⇒ https://ws.formzu.net/dist/S58772560/

動画教材で学ぶ

が動画教材になりました。

興味がある方はこちらをのぞいてください。

→ https://ex-pa.jp/s/GKjBOosL

こんなセミナー動画 です。


【心不全の考え方とは?】 (4:30)
https://youtu.be/vCmcOdp8B3A

YouTube動画説明欄が見当たらない方のために

「動画説明欄がどこにあるか見当たりません」というメッセージをいただきました。

動画説明欄はYouTubeのサイト内にありますので、
ブログからは見ることができません。

よって、こちらに転写させていただきます。


【動画教材】案内はこちら
https://ex-pa.jp/s/GKjBOosL

YouTubeチャンネル登録をお願いします。
https://goo.gl/UMMI7k

谷口総志へのお仕事の依頼はこちらから
→ https://ws.formzu.net/dist/S58772560/

 

=谷口総志プロフィール=
1974年12月31日生まれ
臨床工学技士
修士(保健科学)
得意分野:循環器
1996年 臨床工学技士(病院勤務)
現在も在職中
2004年 オーストラリア在住(1年間車でオーストラリア一周の旅をする)
2006年 CCT2006最優秀演題賞(演題:IABPにおける新たなトリガーの可能性)
2008年 心電図セミナー講師(毎年8回以上開催中)
2016年 書籍出版・講演多数『心電図最後の教科書 12誘導編』
(Amazonランキング1位を記録)
2017年 書籍出版・講演多数『心電図最後の教科書 不整脈編』(Amazonランキング2部門で1位を記録)

”業界初”プレゼンテーションBOOK出版
【固定観念を取り除けば、心電図は読める】

谷口総志のプレゼンは
「教える」ではなく「伸ばす」です。
日本唯一の「伸ばす」講師です。

=人生のゴール=
「死ぬ前に笑う」
=モットー=
「今を楽しく後悔しない人生」

オンラインサロン(第1期)始めました

ただいま第1期募集中です。

=====
谷口総志の「考え方」カンファレンス
好循環への道しるべ
=====
オンラインとオフラインが高次元で融合する谷口総志の新プロジェクト

あなたの人生を好循環に導きます。

詳しくは画像をクリック

Related posts

あなたからのコメントお待ちしています。
質問・疑問、メッセージなんでも構いません
下のコメントボタンを押して谷口総志にメッセージして下さい。
返信させていただきます。

★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
⇒ 今何位? <にほんブログ村>
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!  

3000名突破♪完全無料の心電図メールレクチャー 一番力を入れています。無料で100本以上のセミナー動画が届きます。 登録後すぐに35分のセミナー動画プレゼント中
⇒心電図メールレクチャー  

谷口総志ってどんな人? プロフィール、セミナー情報、動画教材、書籍などの最新情報満載です。
⇒谷口総志公式ホームページ