フォローする

谷口総志 もう一つの顔

心電図新世界セミナー谷口総志です。
谷口総志プロフィール
心電図メールレクチャー(3000人突破)
お問い合わせ
・ブログ今何位?
人気ブログランキング
にほんブログ村

こんな顔も持っています。

いたって真剣にやっています。

「いのち」を繋ぐ仕事をしていますが、
「いのち」を魅せることもやっています。

衣食住これらはすべて繋がっています。

それを「いのちの食育」として講演しています。

YouTube

衝撃的な画像が含まれます。
興味がある方だけご視聴ください。

谷口総志が管理しています。

いのちのどまんなか

医療に携わる人間として

人は”いのち”で”いのち”を繋いでる

そんな現実を忘れてしまっています。

 

私たちが普段口にしている

例えば牛肉は、
元をたどれば牛の命だし

例えば刺身は
元をたどれば魚の命だし

例えばサラダは
元をたどれば野菜の命です。

 

そんな”いのち”を我々は食べているという現実

もっと言うと、それだけの”いのち”が消え
今を生きる我々に繋がっているのです。

 

でも、

牛の屠殺シーンは残虐と言われ

魚の解体シーンはショーと化し

野菜の収穫シーンは美化されています。

 

いやいや、全部”いのち”だよ!!

 

なぜ動物だけが残虐扱い??

 

あなたがこの夏の暑さにアドレナリン全開で
浮かれながら楽しむBBQに
どれだけの”いのち”が消えていますか?

鶏という”いのち”に手羽先は2つだけ!
牛という”いのち”にタンは1つだけ!
豚とうい”いのち”にレバーは1つだけ!

だから、それを食べる行為は残虐ですか?

 

谷口総志は心臓の手術の現場にいながら
この”いのち”と向き合い考えてきました。

医療を通してたどり着いた結論

それは

「”いのち”は循環している」ということ

 

心臓手術の現場でいのちを繋ぐ職業を通じて

谷口総志がたどり着いた一つの結論です。

 

人は”いのち”で”いのち”を繋いでる

 

食べ物はすべて”いのち”であり、

それを食さなければ生きてはいけません。

 

一方で、

いのちを繋ぐために病院があり、

そんな病院の中で働いているのも現実です。

 

だっから、

”いのち”を魅せるのも
谷口総志の使命だと感じています。

 

それは、”いのち”は循環しているということを
知っていただくため。

 

歴史の循環は、

”いのち”の循環そのものなのです。

 

医療に携わる人間として
循環に携わる人間として
いのちに携わる人間として

発信して行きます。

 

衣食住は繋がっているのです。

いのちの食育
イベントのお知らせ

2018年8月18日10:00〜
熊本県菊池市
うぶとも農園

2018年9月16,17日
熊本県人吉市
イシキカイカク

ブログ運営者

谷口総志(プロフィールはこちら

熊本県球磨郡多良木町黒肥地7393

Related posts

あなたからのコメントお待ちしています。
質問・疑問、メッセージなんでも構いません
下のコメントボタンを押して谷口総志にメッセージして下さい。
返信させていただきます。

★ブログランキング引っ越しましたので、ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
⇒ 今何位? <にほんブログ村>
なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!  

3000名突破♪完全無料の心電図メールレクチャー 一番力を入れています。無料で100本以上のセミナー動画が届きます。 登録後すぐに35分のセミナー動画プレゼント中
⇒心電図メールレクチャー  

谷口総志ってどんな人? プロフィール、セミナー情報、動画教材、書籍などの最新情報満載です。
⇒谷口総志公式ホームページ